トップ > 読み物 > ブログ一覧 > 【事例紹介4】20代脊髄損傷女性のピラティス器具を用いたビヨンド・リハビリプログラム〜再び歩けるようになることを目標に〜 👈NEW

【事例紹介4】20代脊髄損傷女性のピラティス器具を用いたビヨンド・リハビリプログラム〜再び歩けるようになることを目標に〜 👈NEW

 

本日は週に2回、ビヨンド・リハビリプログラムを受けているS様のプログラム事例をご紹介させていただきますので、是非ご覧下さい。

S様 20代女性 脊髄損傷(C5-6/Th5-6)

・両下肢完全麻痺(おへそから下の感覚無し)

・車椅子移動により体幹筋力低下

・座位での両上肢挙上困難

・自力での寝返り不可

【来院時の経緯】

S様は自宅レンタルの腰HALや幹細胞再生医療といった様々なリハビリプログラムを並行されています。様々なリハビリプログラムを積極的に取り入れ、当施設では、ピラティスやピラティス器具を用いて行うビヨンド・リハビリプログラムを開始することとなりました。
ビヨンド・リハビリプログラムではピラティスのメソッドや器具を取り入れた訓練を行い、体幹機能向上を目指しています。

 

【プログラム開始時の様子】

車椅子の移乗にはサポートが必要、座位バランスを保持しながら両手を広げる動作が困難といった体幹機能の低下が見られました。
また、カウンセリング時には、寝返りができないのが辛い等、ADLの低下による不安も見られました。

 

【ビヨンド・プログラムの実施の様子】

ビヨンド・リハビリプログラムではピラティス器具を用いて、腰椎・骨盤を安定させた中での上肢の挙上やリーチ動作の向上を目的したプログラムや、ベット上で理学療法士による他動での下肢可動域訓練、骨盤や脊柱に対しての動作訓練、寝返りなどのADLの向上に向けた訓練をその日の体調に合わせてカスタマイズしながら行っております。

ピラティス器具”チェアー”を使用した股関節分離運動の促しと、座位バランス向上を目的としています。
初回時は下肢が上がってる感覚が分からなかったS様ですが、回数を重ねるごとに閉眼していても下肢が上がることへの感覚を感じるなど変化も見られました。
また、座位保持をしたままでの他動で下肢を動かす動作にも初回時は座位バランスを保つことが難しかったのですが、回数を重ねるごとに体幹のぐらつきが減り、上肢を前へリーチしたり、首を左右に振って振り向き動作を行うことが出来るようになりました。

 

ピラティス器具”トラピーズテーブル”を使用した腰椎・骨盤を安定させた中での上肢の挙上、リーチ動作の向上を目的とした訓練でも、初回時は上肢の挙上やリーチ動作と同時体幹が上手く使えず、上肢にぐらつきがありましたが、回数を重ねるごとに体幹を使って立ち直りが出来るようになりました。

 

【現在の様子】

 

初回時は座位バランスを保ったまま両手を横に広げたり、前に出したりといったリーチ動作を行うと座位バランスが崩れてしまっていましたが
介入約2カ月後には座位バランスを保ちながら初回時よりも両手をより遠くに出せるようになったり、背骨をしっかりと伸ばした中で手を横に広げることができるようになるなど、体幹機能の向上が見られました。
ご本人様に身体の感じ方をお聞きしたところ、『体幹がしっかりしてきた感じがある』と、ご自身でも身体の変化を感じるとのことでした。

その他、初回時はまったくできなかった寝返り動作も、現在では横向きになる際に骨盤を少しサポートするだけで仰向けから横に寝返りをして肘を立てて座れるようになる。
といった一連の流れの動作ができるようになりました。

 

【今後の目標】

S様に今後の目標を聞いてみました。
『もう一度自分の足で歩けるようになりたい』

『24時間テレビに出たい』と回答があったため、

24時間テレビに出て何を伝えたいですか?と聞いてみたところ、

『頑張れば変われるんだよってこと』と話してくれました。

 

その他にも、ディズニーランドが大好きなS様。車いすではディズニーランドに行っても乗り物には乗れないから、
自分で歩けるようになったらディズニーランドに行って乗り物に乗りたい。と話してくれました。

毎日リハビリを頑張っているS様に私たちも勇気をもらいます。
S様が目標に少しでも近づいていけるようにこれからもスタッフ一丸となってサポートさせて頂きたいと思います。

 

▼YouTubeに動画もUPしております。是非ご覧下さい!!

 

 

こちらの体験者の声も是非ご覧ください

【事例紹介1】脳梗塞女性へのHALⓇによるプログラム事例 | (beyond-reha.com)

利用者様の声 ~その1脳梗塞・脳出血編~ | (beyond-reha.com)

利用者様の声 ~その2その他の疾患編~ | (beyond-reha.com)

利用者様の声~腰HAL®プログラム編~ | (beyond-reha.com)

 

腰HAL®自宅のレンタルについての詳細はこちらをご覧ください。

CYBERDYNE STORE / 脳梗塞、脳卒中、脊髄損傷、フレイルのリハビリを支援

 

 

LINE@にて情報配信中!ご質問もお気軽にどうぞ!

LINE友だち追加

 

LINE友だち追加QRコード

①上記の緑のアイコンをクリック!

②[友だち追加]のQRコードから上記ORコードを読み取り!

③[友だち追加]のID検索から【@079kdcmu】を入力して検索!

 

LINE@にて、HAL®についてや施設の利用についてなど、お気軽にご質問ください。

施設スタッフよりお返事致します。

営業時間:平日10:00~17:00 土9:00~13:00

 

 

日常生活の再獲得からその先の笑顔へ

~自分の目標に向かうオーダーメイドリハビリサービス~

ビヨンドリハビリ福岡スタジオ/福岡ロボケアセンター

〒810-0022

福岡市中央区薬院1-10-5 1F

TEL:092-753-8450

平日10:00~17:00 土9:00~13:00

お問合せはこちら▶ビヨンド・リハビリ福岡スタジオ | (beyond-reha.com)